杉並区阿佐ヶ谷のお子様連れでも安心のカイロプラクティック・整体院です。キッズスペース完備。

急性腰痛・ぎっくり腰

ぎっくり腰とは、『動作をともなって起こる急性腰痛』の全般を指します。
中には特に誘因もなく起こる場合も少なくありません。
急性腰痛がおこると、動けなくなったり、歩行が困難になるといったように動作が制限されてしまいます。痛みは椎間板の内外側や周辺の靭帯・筋肉などに広範囲に渡ります。
8割以上のケースでは1週間~10日程度で痛みは緩和しますが、その後不定期に何度も繰り返す可能性があります。

どんな症状?

  • 常に腰が痛い
  • 動作と共に痛みがあり動くことが困難
  • 腰を曲げたりそらしたりするのがつらい
  • 過去にぎっくり腰(ギックリ腰)をやったことがある
  • くしゃみや咳で痛みが強くなる
  • 朝起きたら腰が痛くて動けなかった
  • だんだん腰が痛くなって、動くのもつらくなった

何が原因?

簡単に言えば筋肉疲労や血行不良が原因で腰周辺の筋肉が極度に緊張して硬くなった状態です。

何の誘因もなく発生することもありますが、多くは急な動作(特に腰椎の屈曲、ひねり)にともない発生します。くしゃみや立ち上がる時のちょっとした動作でも発生することもあります。原因は、椎間板中の髄核の突出、弱っていた腰周辺の筋肉の損傷など色々あり、中には病気(内臓や脊椎)が原因となっている場合もあります。

効果と施術方法

緊張した筋肉を緩和し可動域の増大・痛みの軽減

腰・お尻・背中を中心に硬直した筋肉(トリガーポイント)を緩めていきます。

急性腰痛が発生した急性期は患部をアイシングし炎症拡大を防ぎます。痛みが起きている患部は安静にし、まずは周辺の筋肉を緩めていきます。痛みが落ち着いてきたら可動域を広げる為動きをつけていきます。

痛みがあり動かせない場合は絶対安静ですが、少し落ち着いてきたら動かせる範囲で動かし、いつも通りの日常生活に戻したほうが改善は早いです。ご自宅でもできる簡単な体操や身体に負担のかかりにくい姿勢などをアドバイス致しますので是非行ってみてください。

急性腰痛・ぎっくり腰の施術急性腰痛・ぎっくり腰の施術急性腰痛・ぎっくり腰の施術急性腰痛・ぎっくり腰の施術

腰の痛みも少なくなり、可動域も大きくなって「よし!」とお思いのあなた、油断は禁物です。
なぜなら、ぎっくり腰は繰り返しやすいからです。

日々の生活での疲労というものはみなさんの想像よりもはるかに身体に蓄積しています。
疲労が蓄積されることで、筋肉は収縮し血流が悪くなり、硬く緊張してしまいます。そうなるとせっかく身体が良い状態になったのにまたしても腰痛やぎっくり腰の予備軍になってしまいます。

そうならないためには普段のケアがとても大切になってきます。
予備軍にならないために当院で筋肉を緩めるのもそうですが、痛くない範囲で動かすことが大事になってきます。

腰だけでなくお尻・背中などを中心にストレッチや体操をマメに行うことで血流はよくなり腰痛やぎっくり腰の予防になります。しっかりお身体のケアをして疲労の溜まりにくい痛みの出にくい身体作りをしていきましょう!

患者さんのご感想

ぎっくり腰になって以来お世話になっています。
先生の的確な処置のおかげですぐ改善しました。今では腰痛も再発することなく過しています。
これからもよろしくお願い致します。

お名前 T・S様 年齢 31歳 男性 ご職業 会社員

☆この他にも多数クチコミをいただいております☆
もっと見たい方はこちらをクリック

 

受付時間

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

お名前 (必須)     

連絡先お電話番号   

メールアドレス (必須) 

件 名  

ご予約希望日時 またはお問合せ内容

以上の内容で送信してもよろしいですか?